「夏太陽凝視を行っている鍼灸師の話〈1〉ローム太霊との出会い」~感動したい時に読む本~

 


この本を楽天ブックスで購入する→GO!!

あやかさんおすすめの本
「太陽凝視を行っている鍼灸師の話〈1〉ローム太霊との出会い」
著:児玉 登
この本をお勧めする理由

友人に勧められて読んだ本です。正直、最初は題名を見たときは怪しいと思いました。宗教関係や霊能力関係の本かなと考えたからです。

でも、読んでみると人が生きていく意義などが、対話を通して書かれていました(妙な大阪弁と名古屋弁でしたが)。
ちまたにあふれている安易なスピリチュアル関係の本などとはまったく違い、人間がなぜ苦労しながら生きているのか。
また、なぜ恨みの連鎖があり、戦争や貧困が生じているのかが、独自の視点で述べられています。

安直な内容の本が増えている中で、久しぶりに人が生きている意味を明確に示した本だと感じました。1回読んだだけでは、本の内容を十分に認識をできないと思いました。何度も繰り返し読んでいくうちに、「愛」に対する認識が深まる本だと思います。

これから自分がどのようにして生きて行くべきかを示してくれる書籍でした。
是非、他の方達にも読んでいただきたい本の中の1冊です。

 

あやかさんの読書データ

好きなジャンル:感動
好きな作家:星新一 村上春樹
一ヶ月の読書量:1~5冊くらい

 

 

本のレビューを投稿する

FELBOはみんなで作り上げる書籍サイトです。
ぜひ当サイトの気持ちに合う、お気に入りの本のレビューを書いてくださると大変うれしいです。

 

なかのひと